フォント

<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

月にひとり (芦雪)

長沢芦雪筆 月下に烏図 (部分) 17002 紙本 30.5*108
e0259194_12484478.jpg


円い月の手前に老木とカラスのシルエットが、墨の濃淡だけで簡潔に(迷い無く)描かれています。

カラスまでの距離は約40メートル?(標準的なカラスの体長と月の直径角との関係からの逆算にて想定)。この位の距離だと恐らく、月からの逆光のために細部まではよく見えなかった事でしょう。
(月夜って、月面が7パーセント程度の反射率で太陽光を反射するらしく、けっこう明るい)

細かく再現する必要も無い叙情的な景色、観る者の想像力で様々な世界に見える画だと思います。


以前にも触れましたが、カラスは意外にも生涯完全な一夫一婦、なのだそうです。
独り、手の届かない月を観入るこのカラスの後ろ姿から、失ったもう一羽の事を淋しく想い浮かべて沈んでいる、と芦雪には見えたのかも知れません。

動物や子供が大好きだった長沢芦雪は、一男二女の子供たちを四十近くなってから授かっていたのに、立て続けに病で失ってしまいました。(この頃は満五歳まで育たない子供が大半だった様です;徳川将軍家などの系図記録をも参考とした場合)


(あくまでも自遊な想像ですが)
芦雪にとって、このカラスの姿が 彼自身と重なって見えたのかも知れない。
と思えて来ませんか?







芦雪は、他にも月を題材にした画を幾つか残していて、



長沢芦雪筆 朧月夜山水図  18026 絹本 29.8*93.4
e0259194_13300719.jpg




この画は、署名のスタイルから、芦雪の晩年(40を過ぎた頃)の画かと思われますが、やはり淋しげな・・・











[PR]
by Ru_p | 2017-04-16 19:38 | アート・コレクション | Comments(0)

さくらも散り


せたがやの砧公園では、桜の花片が風に舞い落ち
e0259194_18440166.jpg


のこる枝には、カラスの影
e0259194_08560400.jpg

   ハシボソガラスが群れて、黒く咲・・・


   仲睦まじいカップルたちも
e0259194_19012693.jpg
(迷信かも知れませんが、カラスは生涯完全に『一夫一婦』なのだとか・・ )


街中でよく見掛けるハシブトガラスとこのハシボソガラスとは、どちらも大変に賢い鳥で、見た目(色形)はよく似ていますが、その習性や身体機能は(まるで別の種であるかの様に)全く異なっている。
と、知り合いのN氏(カラス研究者)が話していたのを思い出しました。

少匹数で、市街地からあまり離れないで暮らすハシブトに対して、ハシボソは群れで広範囲にも移動する事が出来、その飛行航続距離は非常に長く、行動追跡の調査をしてみるとサハリン辺りにまでも渡って来る事が解っていのだるそうです。

人の言葉もある程度理解したり、時には真似てしゃべる事もあるそうで、飼ってみると人によく懐く事もある様です。
また、鳥なのに鳥目ではなく、夜間の飛行も可能なのだそうです。
(厳密な意味で「鳥目」なのは、鶏くらいだそうで・・)


生ゴミをあさったりして“街の害鳥”として嫌われる事も多い様ですが、
じつは可愛い面も多々・・・

e0259194_09182434.jpg
e0259194_09263234.jpg


黒くて精悍;野性的で美しい鳥にも見えませんか?










カラスを飼うエサとしては、、なんとキャットフードが大好物だそうです


雑食性なのですが、
ハシブトカラスは肉食系?傾向、
ハシボソカラスは逆に草食系? 傾向があるとか











[PR]
by Ru_p | 2017-04-14 19:51 | その他 | Comments(0)


妄想猫の起末具連記


by Ru_p

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

微笑みの石仏たち(甲斐の棒道)
at 2018-08-10 19:16
夏の風物詩 (鳥文齋栄之)
at 2018-08-01 07:26
ウチョウラン属 咲きそい
at 2018-06-22 19:51
仙厓の達磨?
at 2018-05-27 14:39
ウチョウラン始まり
at 2018-05-21 15:09
白隠の禅画(の4)
at 2018-05-07 19:55
月の天女
at 2018-03-22 12:15
白隠の禅画(の3)
at 2018-03-10 17:20
富士山を見なかった?(芦雪)
at 2017-10-28 13:27
『猫』 を躾ける人? (文晁)
at 2017-10-28 10:42
恋する・・・? (芦雪)
at 2017-10-14 00:08
憧れだった蕪村?(芦雪)
at 2017-10-01 06:41
江戸でもダンス(の2)
at 2017-09-26 00:06
大文字焼き?(芦雪)
at 2017-07-21 20:05
古今集の古筆(その2:素性法師)
at 2017-06-23 20:14
伝説の仙人 (芦雪の1)
at 2017-06-02 18:03
巣作り?
at 2017-05-31 07:25
旅の 常備品
at 2017-05-06 15:46
京都で タンポポ
at 2017-05-04 10:18
月にひとり (芦雪)
at 2017-04-16 19:38

記事ランキング

タグ

(34)
(22)
(21)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ブログジャンル

カテゴリ

東洋蘭
にゃんこ
アート・コレクション
その他