フォント

カテゴリ:東洋蘭( 33 )

アワチドリ

安房千鳥(アワチドリ)やサツマチドリが開花しました。
e0259194_8112495.jpg

ウチョウラン属の地域性の変異種になるようですが、かわいいので好きな花です。
我が家ではウチョウランよりも二週間遅れだったようです。

右下のが安房チドリなのですが、これは残念ながら、交配されたもので、原種ではありません
(左後ろのはサツマチドリの原種ですが、一般的には交配されて選別された物の方がカワイイ)
安房千鳥・サツマチドリとウチョウランとの花の主な違いは側萼片(花の上側左右に延びた花弁に見える部分)が立たずに水平に近い事と、距(キョ:花の裏側にシッポの様に伸びた部分で花弁と同質)が短くて曲がりが少ない事が特徴です。
















[PR]
by Ru_p | 2012-06-12 08:15 | 東洋蘭 | Comments(0)

羽蝶蘭 咲いて

e0259194_1763668.jpg

「谷川系」と呼ばれる「白紫点」の花が咲き始めたのでデジカメで撮ってみました。
見た目では写真よりも赤味が強く紫に見えるのに、青っぽい点に写ってしまいました。ホワイトバランスの調整に問題があるらしいのですが、直せませんので、このまま・・・・
[PR]
by Ru_p | 2012-05-27 17:13 | 東洋蘭 | Comments(0)

一気に開花

このところの暖かさで燻っていた九花が瞬く間に開いてしまった。
e0259194_1633011.jpg
e0259194_16343892.jpg


エビネまで開いた。
e0259194_1717523.jpg


猫 にとっては花の向こう側のすずめの方が気になるらしい :=^.^=:
e0259194_16351487.jpg

[PR]
by Ru_p | 2012-04-26 16:39 | 東洋蘭 | Comments(0)

復活?

たった今、、朗報が・・・!
休刊となっていた「自然と野生ラン」が6月発売(7月号)から復刊することになったそう。

と、未確認ですが 蘭友からの情報です。  ウレシイ

 
[PR]
by Ru_p | 2012-04-18 23:28 | 東洋蘭 | Comments(0)

【ミドレン】

ミドリ色の蓮弁蘭のことをそう呼ぶ趣味者の処から数年前に来た株で、
ようやく開花するになりました。
e0259194_1735457.jpg

透き通るような花弁に優しいミドリ色の条線が入り爽やかな春らしい風情。
e0259194_17591172.jpg



【春の秘蜜】

中国蘭の一茎九花はツボミなのに花茎に汗のような『蜜』が出ています。
e0259194_1873687.jpg
e0259194_188070.jpg

e0259194_20554550.jpg


甘味料として使うには少ないけれど、スプーンの先に採れば「美味!」。
昔からこれを嘗めると寿命が延びるとか(?)言われているそうです。













[PR]
by Ru_p | 2012-04-13 18:11 | 東洋蘭 | Comments(0)

急に春の

暖かな陽気がやってきたので、蓮弁蘭も恥かしそうに開きはじめ
e0259194_2033332.jpg

このタイミングはどの花もキレイ!


九花は進捗がバラバラだけど、着実に伸びてます
e0259194_2062517.jpg
e0259194_20655100.jpg

[PR]
by Ru_p | 2012-04-05 20:09 | 東洋蘭 | Comments(0)

出そろい始めた芽

3日目で出揃って来た雰囲気の羽蝶蘭(属サツマチドリ)
e0259194_1322017.jpg




ついでに一茎九花の花芽の状況も
e0259194_13364732.jpg

        これは気に入っている『程梅(テイバイ)』の花芽
[PR]
by Ru_p | 2012-04-04 13:05 | 東洋蘭 | Comments(0)

春蘭の開花がやっと

e0259194_1510533.jpg

数年前に分けてもらった中国春蘭で双頭花だったけど傷めたので一花咲き

老代梅も葉に埋もれながら開花
e0259194_15264050.jpg


ハルカンランの『虎月』
e0259194_15104539.jpg


冬を越えた羽蝶蘭球根の発芽は毎年3月下旬だったけど、遅れぎみ
e0259194_21342985.jpg

[PR]
by Ru_p | 2012-04-01 16:04 | 東洋蘭 | Comments(0)

やっと宋梅も

冷たい雨の中開いてくれましたが、今年は大幅に遅い。
e0259194_20402084.jpg


冬の間黄色くしてしまってた苔も徐々に回復しつつ
e0259194_20404998.jpg
e0259194_2041133.jpg

[PR]
by Ru_p | 2012-03-23 20:55 | 東洋蘭 | Comments(0)

天神梅というと

e0259194_1353256.jpg

天神さまの梅と梅弁(梅の花形の花弁の呼び方)のつながりなのでしょうか?
なんだか長閑な表情の中国春蘭『天神梅』の今朝の花とツボミです。
蘭は花弁の形で、梅弁、水仙弁、荷花弁、竹葉弁、連弁などと分類することが中国では古くから行われていたようです。国民性の違いなのか一般的に中国では花弁に円味が有り、花にすき間の少ない梅弁の評価が高い様です。細長い形の竹葉弁は中国では殆ど評価されませんが、日本ではすき間の空間に趣を感じる文化が(漢字の文化と仮名の文化の違いが)有るためか、それを好む人も多いみたいで興味深いのですが、そっちの話はまた別の機会にし・・。
[PR]
by Ru_p | 2012-03-21 13:30 | 東洋蘭 | Comments(0)


妄想猫の起末具連記


by Ru_p

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ツルだらけ (芦雪)
at 2018-10-08 11:22
微笑みの石仏たち(甲斐の棒道)
at 2018-08-10 19:16
夏の風物詩 (鳥文齋栄之)
at 2018-08-01 07:26
ウチョウラン属 咲きそい
at 2018-06-22 19:51
仙厓の達磨?
at 2018-05-27 14:39
ウチョウラン始まり
at 2018-05-21 15:09
白隠の禅画(の4)
at 2018-05-07 19:55
月の天女
at 2018-03-22 12:15
白隠の禅画(の3)
at 2018-03-10 17:20
富士山を見なかった?(芦雪)
at 2017-10-28 13:27
『猫』 を躾ける人? (文晁)
at 2017-10-28 10:42
恋する・・・? (芦雪)
at 2017-10-14 00:08
憧れだった蕪村?(芦雪)
at 2017-10-01 06:41
江戸でもダンス(の2)
at 2017-09-26 00:06
大文字焼き?(芦雪)
at 2017-07-21 20:05
古今集の古筆(その2:素性法師)
at 2017-06-23 20:14
伝説の仙人 (芦雪の1)
at 2017-06-02 18:03
巣作り?
at 2017-05-31 07:25
旅の 常備品
at 2017-05-06 15:46
京都で タンポポ
at 2017-05-04 10:18

記事ランキング

タグ

(35)
(22)
(21)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ブログジャンル

カテゴリ

東洋蘭
にゃんこ
アート・コレクション
その他