フォント

良寛の五言律詩

11010

e0259194_16383592.jpg

  


生涯懶立身 騰々任天眞 嚢中三升米 爐邊一束薪
誰問迷悟道 何知名利塵 夜雨草庵裡 雙脚等間伸
                         良寛書



生涯身を立つるに懶(ものう)く 騰々(とうとう)天真に任す 嚢中(のうちゅう)三升の米 炉辺(ろへん)一束の薪(たきぎ)
誰か問わん迷悟(めいご)の道 何ぞ知らん名利の塵 夜雨草庵の裡(うち) 雙脚(そうきゃく)等間(とうかん)に伸ばす

立身出世に興味無く この本性に生きた ズタ袋には米三升 薪は炉辺の一束か
迷悟の跡を誰に問われるでもなく 金や名誉には関心すらなく 雨の夜に草庵で 両足を延し安臥する幸せ


(五節目を「誰問迷悟」の文字とした句が、一般には知られている様です)


相変わらず改行の位置などに無頓着で読み難いのですが、字の雰囲気は見事!
e0259194_620319.jpg

文字を『読んで』理解してもらうことが目的ではなく、自由に書くことを愉しんだ。ということだったのでしょうか?







前衛芸術という意識で見れば、同様に生涯「清貧」を貫いた井上有一の書にも通じる精神性を感じます。
戦後いち早く入手し愛読していたとされる良寛さんの詩集を題材にして『井上有一』は何点も作品を残しています。その中で、上の詩の作品(1960年制作で、木炭描き;元となったと思われる良寛さんの詩で、多少文字が入れ替わっている様ですが、全体としての意味は大きく変わらない様です)では、その精神性を受け継いで・・・おそらく良寛さんには共感を覚え、影響を受けていたからでしょう。

e0259194_10141450.jpg          【参考】(カタログレゾネ『全書業』第一巻189頁のCRNo.60059より)


























[PR]
by Ru_p | 2012-07-04 07:11 | アート・コレクション | Comments(0)


妄想猫の起末具連記


by Ru_p

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ツルだらけ (芦雪)
at 2018-10-08 11:22
微笑みの石仏たち(甲斐の棒道)
at 2018-08-10 19:16
夏の風物詩 (鳥文齋栄之)
at 2018-08-01 07:26
ウチョウラン属 咲きそい
at 2018-06-22 19:51
仙厓の達磨?
at 2018-05-27 14:39
ウチョウラン始まり
at 2018-05-21 15:09
白隠の禅画(の4)
at 2018-05-07 19:55
月の天女
at 2018-03-22 12:15
白隠の禅画(の3)
at 2018-03-10 17:20
富士山を見なかった?(芦雪)
at 2017-10-28 13:27
『猫』 を躾ける人? (文晁)
at 2017-10-28 10:42
恋する・・・? (芦雪)
at 2017-10-14 00:08
憧れだった蕪村?(芦雪)
at 2017-10-01 06:41
江戸でもダンス(の2)
at 2017-09-26 00:06
大文字焼き?(芦雪)
at 2017-07-21 20:05
古今集の古筆(その2:素性法師)
at 2017-06-23 20:14
伝説の仙人 (芦雪の1)
at 2017-06-02 18:03
巣作り?
at 2017-05-31 07:25
旅の 常備品
at 2017-05-06 15:46
京都で タンポポ
at 2017-05-04 10:18

記事ランキング

タグ

(35)
(22)
(21)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2018年 10月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ブログジャンル

カテゴリ

東洋蘭
にゃんこ
アート・コレクション
その他