フォント

タグ:中国春蘭 ( 3 ) タグの人気記事

春がほころび・・

中国春蘭のつぼみが一斉に動き、ほころび始めてます。

珍蝶
e0259194_15415222.jpg

老代梅
e0259194_15421174.jpg

賀神梅
e0259194_15441488.jpg

小打梅
e0259194_15455238.jpg

宋梅
e0259194_15461428.jpg


ついでにハルカンランも
e0259194_1746373.jpg

香りの良い中国春蘭の季節は、冬の間からずっと待ち焦がれて来たものです。






そんななか、なんと3ヶ月前に開花した杭州寒蘭が、いまだ変わらぬ姿のまま健在とは驚き。

杭州寒蘭無銘青花
e0259194_21124061.jpg

寒かった事もあるのでしょうが、普通の杭州寒蘭の花期は1~2ヶ月なので、これ以外の株はとっくに萎れてしましまっています。
この花は、葉も花弁も特に肉厚で曲が少ないタイプだったからでしょうか。数年前にネットオークションで葉の画像だけを見て気に入ったので購入しましたが、これほど終花まで捧心の先が開かない花は珍しいです。(未だ無銘なので、何か名前を考えてあげなくては・・・・)

杭州寒蘭は、特に葉の姿が花の特徴を表す事が多い蘭なので、好きな株の葉の特徴を良く観察して、似たものを未選別品の中から選ぶと良い花が咲いてくれる事が多いです。







※コメントでご質問を頂いたので、下に関連する事を追記します。
>葉のどんな特徴を・・
主に「昔のタイプ」の杭州寒蘭での場合ですが、「形」に関しては、花弁毎の特徴(全体の曲や部位毎のしゃくれや巾と厚み変化や他の花弁との分岐の仕方など)と葉のそれとが似ている(元来花弁は葉が進化のした物と見れば、似ていて当然)と考えられます。この事を踏まえて葉姿を見れば、そのプロポーション(例えば葉のカーブは、「垂れ葉」の場合、その断面が部位毎に開き方の異なる「V字型」に近い形と見た場合、元の方の「I字型」に近く閉じた部分では、縦方向の剛性が高くて縦に曲がりにくいが、中程から先の「ー字型」に近い部分では、急に縦方向剛性が下がり曲がりやすい性質になる、と言う見方)と花弁のそれとが近い事を期待出来ます。
他にも、この様な視点で観察すれば、多くの共通点に気付きますので、その先は観る人の感性や観察眼が慣れて来れば、気付く事と思います。
「色」に関しても、爽やかな緑色と地色の純白な花は、株全体に「黄色味」を含まない特徴があるので、遠目にも区別出来ますし、新芽のハカマ付近を見ると更に良く判ります。(但し、「紅花」の場合、杭州寒蘭で後から赤く変化するタイプでは、何時どの程度の濃さになるのか等は非常に難しくて、まだ自信ありません)


[PR]
by Ru_p | 2015-02-23 21:52 | 東洋蘭 | Comments(2)

今日、咲いていた蘭

今季は咲き始めが遅かったので、杭州寒蘭がまだ2株残っています。
終花になって、色は冴え、花容は精悍に変わってきました。
その杭州寒蘭の本来の姿を知るには、終花を観るべきだと思います。
e0259194_19582831.jpg

e0259194_19584255.jpg

寒さの影響か中国春蘭も遅れ気味で、なんとか開いているのは
西神梅
e0259194_2012368.jpg

知足素梅
e0259194_2035031.jpg

珍蝶
e0259194_2011017.jpg

老代梅
e0259194_206519.jpg

これだけでも、東洋蘭特有の香りが付近に漂っていました。
[PR]
by Ru_p | 2014-03-08 20:14 | 東洋蘭 | Comments(0)

天神梅というと

e0259194_1353256.jpg

天神さまの梅と梅弁(梅の花形の花弁の呼び方)のつながりなのでしょうか?
なんだか長閑な表情の中国春蘭『天神梅』の今朝の花とツボミです。
蘭は花弁の形で、梅弁、水仙弁、荷花弁、竹葉弁、連弁などと分類することが中国では古くから行われていたようです。国民性の違いなのか一般的に中国では花弁に円味が有り、花にすき間の少ない梅弁の評価が高い様です。細長い形の竹葉弁は中国では殆ど評価されませんが、日本ではすき間の空間に趣を感じる文化が(漢字の文化と仮名の文化の違いが)有るためか、それを好む人も多いみたいで興味深いのですが、そっちの話はまた別の機会にし・・。
[PR]
by Ru_p | 2012-03-21 13:30 | 東洋蘭 | Comments(0)


妄想猫の起末具連記


by Ru_p

画像一覧

最新の記事

大文字焼き?(蘆雪)
at 2017-07-21 20:05
古今集の古筆(その2:素性法師)
at 2017-06-23 20:14
伝説の仙人 (芦雪の1)
at 2017-06-02 18:03
巣作り?
at 2017-05-31 07:25
旅の 常備品
at 2017-05-06 15:46
京都で タンポポ
at 2017-05-04 10:18
月にひとり (芦雪)
at 2017-04-16 19:38
さくらも散り
at 2017-04-14 19:51
タンポポ 健在
at 2017-03-30 14:18
鬼の姿 (芦雪)
at 2016-06-16 21:02
ねこがきます??
at 2016-06-08 12:00
良寛の書 「・・兔角・・」
at 2016-05-22 19:26
良寛の書 「・・夜雨・・」
at 2016-05-22 18:30
良寛の書 「・・兄弟・・」
at 2016-05-22 15:00
カントウタンポポ みつけ・・
at 2016-04-20 20:57
ひニャ祭り
at 2016-03-03 21:46
蛙・・・岩 (仙厓)
at 2016-02-21 15:35
仙厓の 福と福
at 2016-01-29 23:47
なんと 桜が・・・
at 2016-01-25 21:53
花の表情
at 2015-12-23 17:38

記事ランキング

タグ

(32)
(21)
(19)
(14)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ブログジャンル

カテゴリ

東洋蘭
にゃんこ
アート・コレクション
その他

検索

メモ帳

ライフログ

画像転用禁止

画像一覧