フォント

『来光』って『来迎』?

e0259194_23342164.jpg阿弥陀如来独尊来迎図    09016

仏画をスキャナーで取り込んだらこんなにくすんでしまい→
(露出やガンマの設定が違っていたかな?)


鎌倉時代(1185~1333)の画だと思われますが、あまりに不鮮明だったので、パソコンで明暗を修正編集したので下に載せます。









無落款、寸法17.5x41.0㎝、(絵絹:二枚筬平織 @経糸31~34x緯糸31~34/㎝)
e0259194_182775.jpg


元々の仏教の原始経典(釈迦の教え)では偶像崇拝は説いてなかった訳ですが、次第に様々な解釈・編集が付け加わり、『大乗仏教』の立場での「衆生救済」のシンボルとしての佛尊の姿の必要性から生まれたのではないかと思われます。
平安時代中期以降には「阿弥陀如来を信じていれば、臨終に際して阿弥陀如来が極楽に導いてくれる」という「阿弥陀信仰」が盛んになり、多くの御来迎(らいごう、浄土宗ではらいこう)の図が描かれました。

下にウィキペディアから阿弥陀如来の部分的な引用文を貼ります。(水色字)
阿弥陀如来(あみだにょらい)とは、大乗仏教の如来の一つである。
(中略)
梵名の「アミターバ」は「無限の光をもつもの」、「アミターユス」は「無限の寿命をもつもの」の意味で、これを漢訳して・無量光仏、無量寿仏ともいう。無明の現世をあまねく照らす光の仏にして、空間と時間の制約を受けない仏であることをしめす。西方にある極楽浄土という仏国土(浄土)を持つ

(後略)

東から上り西へ向かう日の出の光(御来光)が信仰の対象と解釈されて来たとしても不思議はないことだと思います。

阿弥陀如来像の光背の放射状の線は、如来が発する光を表すのだそうですが、親鸞聖人(1173~1262)の出現以降、四十八願(阿弥陀様が仏に成る前に立てた48の誓願)にならってその数は48本が主流になったそうです。ところが、上の阿弥陀像は、11条(×3本:もう1条体の陰に有ったとしても計36本)で、作られた時期とも関連が有りそうな特徴です。他に、放射状光線の中心が、頭光の中心ではなく、白毫(びゃくごう:額の突起部分)付近となっている事も少し変わった特徴(他に例は有るようですが)で、構図の解釈に絵師の試行錯誤が伺えます。
また、この手の形は「来迎印」と言い、九種類ある阿弥陀如来の印相の中で「上品下生(じょうぼんげしょう)」という形で、生前に功徳の有った人の臨終を出迎える時の相なのだそうです。つまり、来迎には九段階のグレードが有った訳です。

経年劣化により頭光などに剝落・欠損した部分がありますが、幸いにして顔はよく残っています。信仰心が無いにしても、こんな穏やかな顔を見ていると、気持ちが落ち着くものです。


ところで、同じ読みともなる「御来光(ごらいこう)」ですが、日の出の見方には必ずしも「元旦」や「山頂から」という条件は無いのだそうです。(元旦に富士山頂などから拝められれば一層感動的なのでしょうが、私には寒過ぎてご免です)


まったくの余談で、如来が乗る『飛雲』は実に先進的な乗り物ですが、極楽まで乗りきるにはサーフボード並みのバランス感覚が必要なのではないかと気になります。











[PR]
by Ru_p | 2013-01-01 00:14 | アート・コレクション | Comments(0)


妄想猫の起末具連記


by Ru_p

画像一覧

最新の記事

古今集の古筆(その2:素性法師)
at 2017-06-23 20:14
伝説の仙人 (芦雪の1)
at 2017-06-02 18:03
巣作り?
at 2017-05-31 07:25
旅の 常備品
at 2017-05-06 15:46
京都で タンポポ
at 2017-05-04 10:18
月にひとり (芦雪)
at 2017-04-16 19:38
さくらも散り
at 2017-04-14 19:51
タンポポ 健在
at 2017-03-30 14:18
鬼の姿 (芦雪)
at 2016-06-16 21:02
ねこがきます??
at 2016-06-08 12:00
良寛の書 「・・兔角・・」
at 2016-05-22 19:26
良寛の書 「・・夜雨・・」
at 2016-05-22 18:30
良寛の書 「・・兄弟・・」
at 2016-05-22 15:00
カントウタンポポ みつけ・・
at 2016-04-20 20:57
ひニャ祭り
at 2016-03-03 21:46
蛙・・・岩 (仙厓)
at 2016-02-21 15:35
仙厓の 福と福
at 2016-01-29 23:47
なんと 桜が・・・
at 2016-01-25 21:53
花の表情
at 2015-12-23 17:38
ほぼ、咲き揃い
at 2015-12-06 20:41

記事ランキング

タグ

(31)
(21)
(19)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ブログジャンル

カテゴリ

東洋蘭
にゃんこ
アート・コレクション
その他

検索

メモ帳

ライフログ

画像転用禁止

画像一覧