フォント

秋の三夕

10026
e0259194_12594513.jpg

古くて全体に黒ずんだ渋めの墨画で画も字も実に上手いのですが、落款印章が不明瞭なので、作者は不詳です。
(下の画像は画像ソフトで明瞭に見えるように調整したものです)
e0259194_1302624.jpg


新古今集の有名な「三夕(さんせき)」と言う首の(秋の)暮れのもの寂しさを詠んだ和歌らしいと判明したのですが、重要な位置に必要な語句がない(虫食い?色褪せ?書き損じ?)ので、文として成立していません・・・と諦めかけて再度見直していると、、既知の和歌の語句に相当する欠落部分が『絵』で置き換えられ『絵文字』に見えることに気付きました。

現代仮名への文字(と絵の)訳は下記の様に、

①心なき身にも哀れは知られけり 鴫(しぎ)立つ沢の秋の夕暮れ
                                 (西行法師)

②見渡せば花も紅葉もなかりけり 浦の苫屋(とまや)の秋の夕暮れ
                                 (藤原定家)

③寂しさはその色としもなかりけり 槇(まき)立つ山の秋の夕暮れ
                                 (寂蓮法師)


それぞれの赤字部分、が下の画像のように絵で置き換わっています。

 (鴫が飛んでいる絵:水鳥)
e0259194_17192650.jpg

 (苫屋の絵:粗末な家)
e0259194_17195590.jpg

 (槙が立っている山の絵)
e0259194_17202131.jpg


新古今和歌集は鎌倉時代初期に後鳥羽上皇の勅命により編纂された勅撰和歌集で、元久2年(1205年)に完成。テーマごとに配列され、秋上の巻になるこの三夕は当時から特に評価の高かった歌らしいです。
実に手の込んだ趣向(絵文字)の珍品で、画も字も同一筆者と思われます。
別々の場所の情景なのに「秋の夕暮れ」の共通する情感が絵の様に漂っている和歌だったからでしょうが、当時は遊び心のあるお公家さんの発想と指示で作られた山水画の名品(貴族のお宝)だった物が、長い間忘れ去られていてやっと日の目を見て再評価される機会を得たようです。
かなり古い物で、傷み具合は室町?鎌倉?にも見えなくはないのですがまさか(検証してませんが、画が狩野派ならば・・・江戸時代前期?)。

『鴫立庵』という西行の記念館が神奈川県大磯町にあり、そこに「鴫立沢」もあるのです。但しそこは、寛文4年(1664年)にそれらしい場所と言うことで標石が建てられただけの場所だそうで、「西行物語」によると、①の歌が詠まれたのが、文治2年(1186年)西行が奥州平泉に向かう途中だそうなので、この画の作者が知っていたかどうかは疑問ですが、本当の「鴫立沢」は現在の「江ノ島」の辺りになるらしいです。
②の藤原定家の歌は1186年の作、③の寂蓮法師(俗名は藤原定長)の歌は1191年の左大臣(良経)家十題百首から出されたものだそうですので、何れも鎌倉時代(1185年頃~1333年)初期の作ということだそうです。

※①の句の「秋」に当たる字ですが(①・②・③とも敢えて別の字体にしている様なので)、読みは「あき」なのでしょうが、『流』の様にも見えてしまい不詳な文字です。
e0259194_1848297.jpg

(三首とも共通して「あきのゆうぐれ」で終わるので、変化を付けるために凝って使った旧字の様にも思えます)
e0259194_1815125.jpg

元字が何なのか私には自信がありません。
何方かお解りになりましたらご教授をよろしくお願いします。
[PR]
by Ru_p | 2012-10-06 12:59 | アート・コレクション | Comments(0)


妄想猫の起末具連記


by Ru_p

画像一覧

最新の記事

古今集の古筆(その2:素性法師)
at 2017-06-23 20:14
伝説の仙人 (芦雪の1)
at 2017-06-02 18:03
巣作り?
at 2017-05-31 07:25
旅の 常備品
at 2017-05-06 15:46
京都で タンポポ
at 2017-05-04 10:18
月にひとり (芦雪)
at 2017-04-16 19:38
さくらも散り
at 2017-04-14 19:51
タンポポ 健在
at 2017-03-30 14:18
鬼の姿 (芦雪)
at 2016-06-16 21:02
ねこがきます??
at 2016-06-08 12:00
良寛の書 「・・兔角・・」
at 2016-05-22 19:26
良寛の書 「・・夜雨・・」
at 2016-05-22 18:30
良寛の書 「・・兄弟・・」
at 2016-05-22 15:00
カントウタンポポ みつけ・・
at 2016-04-20 20:57
ひニャ祭り
at 2016-03-03 21:46
蛙・・・岩 (仙厓)
at 2016-02-21 15:35
仙厓の 福と福
at 2016-01-29 23:47
なんと 桜が・・・
at 2016-01-25 21:53
花の表情
at 2015-12-23 17:38
ほぼ、咲き揃い
at 2015-12-06 20:41

記事ランキング

タグ

(31)
(21)
(19)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

ブログジャンル

カテゴリ

東洋蘭
にゃんこ
アート・コレクション
その他

検索

メモ帳

ライフログ

画像転用禁止

画像一覧